ツボ押しの効果

育毛シャンプーを使って髪の毛や頭皮の汚れをきちんと落とした後は、ツボおしをすると育毛に効果的です。ツボおしは頭皮の血行を良くすることができるのと同時に、毛乳頭の細胞を活発化させることができます。すると、髪の毛が抜けにくくなり、健康な毛が生えやすくなります。また、頭皮の血行が良くなることで頭がすっきりし、疲労回復の効果も期待できます。まずは、育毛シャンプーでシャンプーをした後、髪の毛を乾かします。全身の血行が良くなり、頭皮が柔らかくなっている入浴後は、ツボおしに最適の時だといえます。頭にはツボが集まっているので、指の腹を使い、頭全体をもむようにマッサージをします。特定のツボを押していなくても、これだけでもかなり気持ち良く感じるはずです。爪を立てて力まかせにマッサージをすると、頭皮を痛めて逆効果になるため、あくまで優しくマッサージをするようにします。マッサージで少しリラックスしたところで、ツボ押しに移ります。特に育毛に効くツボの1つは、百会(ひゃくえ)です。百会は、両耳から頭頂部に伸ばした線と、眉間の間から上に伸ばした線が交わる辺りの頭頂部にあります。中指を使って、ここをゆっくりと5回程度押します。強すぎず弱すぎず、自分が気持ちいいと感じる強さに加減しながら押すのがポイントです。育毛シャンプーでシャンプーをした後は育毛剤が浸透しやすくなっているので、育毛剤を使いがてらツボ押しをすると更に育毛効果が期待できます。

コメント