頭皮の環境を整える

育毛シャンプーを販売している会社の中には、脂性肌用と乾燥肌用、2つのタイプを作っているところがあります。育毛の効果を高めるためには、頭皮や毛穴の汚れを取り、頭皮の環境を整えることが大切だといわれています。そのためにも、自分の頭皮環境に合った育毛シャンプーを使うことが必要になってきます。脂性肌の人は、脂性肌用の育毛シャンプーを使うのがおすすめです。自分の肌のタイプがわからないという人は、頭皮のタイプを診断してくれるサイトを利用するのも1つの方法です。例えば、油っぽい食べ物が好きだったりよく食べる、野菜が不足しがち、頭のニオイが気になっている、頭皮がベタベタしがち、枕が脂っぽく感じることがある、といった項目に丸がつく人は、脂性肌であることが多いようです。脂性肌用の育毛シャンプーの特徴の1つは、頭皮の余分な皮脂をきちんと取りつつも、潤いがあることだといえます。毛穴に皮脂がたまっていると、抜け毛の原因になったり育毛の妨げとなります。脂性肌の場合は、とにかく皮脂を取るほうが良いと思うかもしれませんが、皮脂を取り過ぎるとかえって皮脂の分泌が促され、頭皮のベタつきがひどくなる恐れがあります。また、洗浄力が強すぎるシャンプーを長期間使い続けると、頭皮環境が乱れて逆効果になることもあります。このため、洗浄力と保湿のバランスが取れていて、頭皮環境を整えてくれる脂性肌用の育毛シャンプーを使うのが良いといえます。

コメント