食事との関係

育毛に関心がある人は、育毛シャンプーを使ったり、育毛に良いといわれることを色々実践していると思います。しかし、意外と見落としがちなのは生活習慣、特に食事です。人間の体は食事によって育まれるため、髪の毛の成長と食事にも深い関係があります。なかなか育毛シャンプーの効果を実感できないという人は、食事を見直してみるのも1つの方法だといえます。髪に良いとされている食品はタンパク質、亜鉛、銅、ビタミン類で、実際に髪の毛にしたり、髪の毛の健康を促進する働きなどがあります。タンパク質が比較的多く含まれている食品は、豆腐をはじめとする大豆製品、卵、鶏肉、魚類などが挙げられます。亜鉛や銅が含まれている食品は、わかめやひじきといった海藻類、牛レバー、牡蠣などです。ビタミン類は野菜や果物によく含まれているのはよく知られていると思います。他にも髪の毛に良いとされている食品はありますが、それらを万遍なくバランス良く摂ることが大切だといえます。逆に、髪の毛の健康のためにはあまり食べ過ぎないほうが良いものもあります。例えば、動物性脂肪が多く含まれた食品です。動物性脂肪を摂り過ぎると皮脂が過剰に分泌される恐れがあります。その結果、頭皮の毛穴が詰まり、抜け毛を招いてしまいます。また、高血圧や動脈硬化を招きやすく、それらが抜け毛の原因となる場合もあります。育毛シャンプーの効果を高める為にも、食事に気をつけて頭皮の環境を整えることは大切だといえそうです。

コメント