頭皮のダメージ

建設関係、ガードマン、警察官など、職業柄1日中帽子やヘルメットをかぶっている、という男性は多いようです。長時間かぶり続けると、頭皮は蒸れやすくなります。すると、頭皮の皮脂が毛穴を塞いだり、雑菌が繁殖しやすくなります。また、帽子やヘルメットで圧迫されることで、毛根が弱くなる恐れもあります。このような理由で髪の毛や頭皮がダメージを受けやすくなると、抜け毛や薄毛の原因となりかねません。帽子やヘルメットを長時間かぶる男性におすすめなのは、育毛シャンプーでシャンプーをするということです。汗や皮脂の汚れをすっきりと落とすためには、洗浄力の強いシャンプーが良いような気がしますが、それでは、皮脂を取り過ぎてしまい、かえって皮脂の分泌が増える恐れがあります。育毛シャンプーは、適度に皮脂を取り除きつつ皮脂の分泌を抑え、頭皮の環境を整えていく効果があるので、おすすめです。また、育毛シャンプーの中には、殺菌成分が含まれているものもあります。そのような育毛シャンプーを選べば、更に安心です。育毛シャンプーの効果を高める為には、帽子やヘルメットのかぶり方などに気を配ることも大切です。少しでも脱げる時間があれば脱いで頭皮に風を当てるようにする、頭皮が汗をかいたらタオルなどで拭うようにすると、抜け毛対策に有効です。また、ヘルメットを清潔にすることも重要ですが、なかなか洗う機会がないかもしれません。その場合は、頭にタオルを巻いてヘルメットをかぶるといった工夫をするのも効果的です。

コメント